特定非営利活動法人 中野こども空間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中野こども空間は、2000年8月にNPO法人として出発いたしました。
「子どもの居場所づくり」
これをテーマに地域に住む 親子たちがコミュニケーションする居心地のいい居場所を創ることを事業目標にしています。

子どもが子どもとして。子どもらしくのびのびと生きることを、具現化したい。
そんな想いをもとに設立しました。

現代社会は、国・学校はもとより家庭の中でも「子どもの権利」が尊重されないまま進行していることは否めません。
乳幼児期からの早期教育に踊らされる親。
学習についていけないまま放置される子ども。
“安心・安全”のスローガンのもと、危険を決めつけ、
携帯電話を安全で買い。
親の都合や価値観の押し付けがあたりまえ。
遊びを許されない子ども・・・・・。

その結果、自分に自信が持てず、社会に信頼を寄せることができず、未来に希望を抱くことのできない青少年たちの有様が問題になっています。

私たちは、
たくさんの経験を積み、培った能力を活かせる子ども、豊かな人間関係を育める子どもが、自分らしさを存分に発揮して発言し、行動できることを目指して、子どもたちと共に活動していきたいと考えます。